(C)EXS Inc.

「漆支紙器」

日本を代表する素材である漆と紙のそれぞれの特性を
活かしながら、新しい技法とアイテムの開発ができないかと
調査から商品化までトータルで実施しました。

また同時に
1. 折りと張りが共存した造形が可能となった
2. 従来の漆器にくらべサイズの可変が容易となった
3. 在庫スペースの削減が可能となった
4. 若い漆芸家のサポートが行えた
5. 売り上げの一部から漆の木の植林を行った
など、さまざまな課題や問題をクリアできる結果となりました。

今後、国内外のセレクトショップでの販売や
デザイナーとのコラボレーションが順次、展開されていきます。

漆支紙器サイト(仮運用中。)
http://shishishikki.blogspot.com/

Original Work
Product Design: 藤城成貴/upsetters architects